女の子の扱いなら任せて!ホストからキャバクラのボーイへ

  • 2017年12月21日 20:22

  同じ接客業だからこそわかる女の子の気持ち

 
画像参照元:http://www.takara-jizo.com/topics/view/112

キャバクラのボーイは、夜のお店で働く男性のお仕事。
同じように、夜のお店で働く男性のお仕事といえば「ホスト」がありますね。
このホストの男の人も、その経験を活かせば、キャバクラのボーイとして活躍することができますよ。

元ホストならではの強みってたくさんあるんですけど、やっぱりキャバクラ嬢の気持ちがわかることじゃないでしょうか。
同じように夜のお店で接客業をこなし、同じように他の人と競争しながらお客様を奪い合い、そして、同じような悩みを抱えていることが多い、そんなキャバクラ嬢とホストだからこそ分かり合えることって、かなり多いはずです。

女の子が悩んでいたり落ち込んでいる時に相談に乗ったりしてモチベーションをあげるのもボーイの大事な仕事なんですけど、ホストだったらその気持ちが他の人よりもわかるから、女の子のモチベーションのあげ方が上手いのも当然のこと。

無理に「がんばろう!」と励ますのではなく、優しく「大丈夫、無理しないで」と言ってあげることもできるだろうし、小さな目標を与えてモチベーションややる気が維持しやすいように工夫してアドバイスしてあげることもできますよね。

そもそもホストって女の子の扱いを得意とする職業ですから、モチベーションをあげるとか相談に乗るとかは朝飯前なわけです。
それを同じお店で働くキャストの子にもしてあげれば、「辞めたい」なんて言っている女の子を引き留めることもできるのでは?
お店にとっても女の子にとっても、そしてお客様にとっても大きなメリットとなるはずです。

  接客にももちろん元ホストの経験が活きてきます

ホストが得意なのは、女の子の扱いだけではありません。
ホストはそもそも接客業。
お客様に対する接し方も心得ていて、ボーイという仕事でもそれを存分に発揮することができるでしょう。

接客が得意中の得意であるホストは、男性のお客様の扱いも上手くて当然。
夜のお店でお金を落とす人の心理がわかっていますから、お客様が不満を持たないような接客を自然と行うことができるんです。

意外と冷静ですしね、ホストって。
ワイワイと適当に騒いでいるように見えて、実はいろんなところに気を配っていて、意外と冷静に周囲の状況を判断しているのがホストというお仕事。
そうじゃなくちゃ夜の街で接客業なんてできません。

キャバクラのボーイとして働いても、お客様やキャストの動き、言葉、態度などによって、それぞれが欲しているものを素早く察知し、それに対応することができるはず。
それが元ホストが活かせる、接客における経験なんです。

あとは、ホストクラブと同様にキャバクラが夜間勤務であることも重要ですね。
夜に働くことに慣れてますから、体調を崩すこともほとんどなく働けるのではないでしょうか。
遅刻や欠勤が少なければ、お店から信頼してもらうことにつながって、出世するのも早くなるはずですよ。

ホストの経験はここで活かせる!

・キャストが悩みを抱えている時
・キャストが相談をしてきた際にモチベーションを上げる時
・お客さんが不満をもたずにキャバクラでお金を使ってもらいたい時
・夜間勤務時